旧Version4 改良・修正情報
下記の内容は リリースバージョン毎の改良、修正等の内容を、ユーザ様の利便の一助として情報公開するものです。このことにより、当社または販売者が、各製品の修正、交換、バージョンアップ等の義務を負うものではありません。
リリースNo 主な改良点・修正点
土性図1(データシート)
R001
ヘルプ画面に印刷ボタン追加。
R000 リリース
土性図2(グラフ) 土性図、散布図、ヒストグラム
R002
土性図の縮尺書式にて、試料深度下を印字しない設定にしても、試料番号の右に表示されてしまうのを修正。
土性図の深さも標高表示できる。また、その時「深さ(標尺)m」という見出しを選択できる機能を新設。
土性図のグラフ書式設定画面に、標準(初期)設定に戻すボタン新設。
土性図のせん断試験条件の表示位置はCの位置であったが、Cが無い時はC'の位置に表示する様にした。
設定-マージン/登録名にて、土性図のフッタ(調査業者名)位置の微調整用マージンを新設。
ヘルプ改訂。
R001
ヘルプ画面に印刷ボタン追加。
R000 リリース


 旧 Version3 改良・修正情報
下記の内容は リリースバージョン毎の改良、修正等の内容を、ユーザ様の利便の一助として情報公開するものです。このことにより、当社または販売者が、各製品の修正、交換、バージョンアップ等の義務を負うものではありません。
リリースNo 主な改良点・修正点
土性図1(データシート)
R006 ・地盤材料の分類名データ長を64字まで増やし、また、3行表示可能とした。
・シンプル版柱状図の土質データをJACIC版として読み込んで
 しまうことがあったのを修正。
・ヘルプ改訂。
R005 ・ダイアログサイズ一部変更。
R004 ・「データ」-「ページ設定」で空白列を設定できる。(ダミー数値不要にした)
R003 ・N値データを柱状図データから読み込む時、前深度と折れ線を結ばない設定も受け取って反映できる。
R002 ・Ver2(MS−DOS版)データファイルを開く時深さ順にソートするようにした。
R001 ・改頁機能付加。
・深さにかっこやGLをつけるオプション新設。
土性図2(グラフ)
R006 ・ヘルプ画面サイズとフォント変更
R005 ・ダイアログサイズ一部変更
R004 ・ダイアログサイズ一部変更
R003
・最近のファイルパスを記憶するように改良。
・土性図を改ページすると画面表示が乱れることがあったのを修正。
・土性図オプションの標高計算が正しくない事があったのを修正。
・試料欄に余分な0.00を表示することがあったのを改善。
・土性図試料表示の下深度を下線上に設定した時の、
 試料名表示位置を上方に移動。
・出荷時初期設定の一部変更。
R002 ・対数表示の時、異常な目盛り設定入力に対するチェックと警告を改善。
・散布図で相関係数r、データ数nを回帰線表示が無くても表示できる。
・ヘルプ改訂。
R001 ヘルプ改良