最終更新日 2019年10月1日
JGcals2017 Jcオール柱状図 港湾柱状図 化学柱状図 ホ ー ム
安定計算 鉛直増加応力 現場透水試験 土 性 図 バ-ジョンアップ
エルエルティ プレシオ 簡易動的コーン スウェーデン F. A. Q.
JGビューア サポート

旧「地質・土質調査成果電子納品要領(案)平成20年12月」対応様式
JACIC版柱状図 Ver.7     ジャシックばんちゅうじょうず
販売終了(本体¥50,000)
   コアびん木箱用ラベル印刷プログラム (JACIC版ラベル Ver.7)含む




2017年(平成29年)4月以降契約業務には、下記が適用されます.
「地質・土質調査成果電子納品要領・同解説 平成28年10月」
「ボーリング柱状図作成及びボーリングコア取扱い・保管要領(案)・同解説 平成27年6月」
本柱状図は「旧要領 平成20年12月版」対応版ですので販売を終了しました.

 


JACIC版柱状図 Ver.7 ユーザ様へ

新要領対応の「Jcオール柱状図」をご利用下さい。「Jcオール柱状図」は土質・岩盤・地すべり様式を含む自由様式の新製品で、JACIC版柱状図ユーザ様はバージョンアップサービスをご利用いただけます。
Version7へのサポートはしばらくの間下記の様に対応いたしますが、近日サポートを終了いたします、ぜひバージョンアップいただけます様、お願いします。
バージョンアップ>
最新リリースバージョン(下記、改良・修正情報参照)をお送りします。メールでご請求下さい。
添付ファイルのプログラム部分は Lzh形式です、解凍ソフトはご用意下さい。なお、本ソフトがすでにインストールされている必要があります。
メールメール 改良・修正部分を添付ファイルで送信(無料) サイズ=約500k

JACIC版柱状図 Ver.7 改良・修正情報
下記の内容は リリースバージョン毎の改良、修正等の内容をユーザ様の利便の一助として情報公開するものです。この事により、当社または販売者が各製品の修正、交換、バージョンアップ等の義務を負うものではありません。
リリースNo.はソフトの「ヘルプ」-「バージョン情報」に表示されています。大きいNo.が最新です。
リリースNo 主な改良点・修正点
R110
用紙サイズの初期設定オプションを追加.
元号リストに令和を追加.
ヘルプ改訂.
R109
掘進月日の最大行数を100に増やす。
R108
掘進月日の自動ソート改良。
原位置試験の簡略グリッド改良.
ヘルプ改訂。
R107
柱状図の年代と孔内水位の間の空欄に、深度に対応する任意のデータ、例えば岩級区分などを記入・表示可能とした。
リスト表内で入力時のカーソル動作改良.。
ヘルプ改訂。
R106
柱状図N値グラフの詳細1mmグリッドの1部がWindows環境によっては欠けるのを修正。
R105
標高種別の定型サンプル短文を編集可能にした。
データ入力項目に「その他試験」として小型動的コーン貫入試験機(ミニラム)を新設。グラフはN値または原位置試験部分に描画可能。
見出し項目の標準貫入試験部分のタイトルを編集可能とした。
ヘルプ改訂。
R104
柱状図下部に、必要に応じ自由記事欄を設け、備考・特記事項を記入できる。
柱状図内のN値データのフォントを指定深度より浅い部分について小さいサイズ(別フォント)にできる。
ヘルプ改訂。
R103
N値に備考記事を追加。システム設定の「自沈」や「貫入不可」と独立・併用して使用可能。
地質名入力画面において、密度稠度の表示設定をマスタファイル登録状態を変更する事なく、現在のファイルのみに変更適用できるリストボタンを新設。盛土等の内訳表示時に便利。
原位置試験に参考短文ボックス新設。
短文登録画面に全角英数字の混入検査ボタン新設。
R102
原位置試験、試料、水位入力画面デザイン変更。
オプションメニューの配置変更.
R101
表土類が連続する時、図模様の×印は通常補助名が異なっても連続するが、常に層毎に分割表示させるオプションを新設。
R100
データ入力など表形式(リストボックス)のセル内で直接入力・編集可能。
リターンキーに対する動作をカスタマイズ可能とした。下記から選択。
 ・Windowsの標準=OKまたは終了する
 ・次に移動
 ・何もしない
(日本語確定や行指定などはWindows標準動作)
入力画面デザイン一部変更、ヘルプ改訂。
Windows 8(7、Vista、XP)対応.
R007
調査名が長い場合など改行して2行表示可能。
R006
XMLデータ「地質・土質調査成果電子納品要領(案)平成20年12月」版、地すべり柱状図データを開ける。
 (JACIC版柱状図に有効な項目のみ読み込み)
ヘルプ改訂。
R005
年代にて、Ac、Ds等の半角データを横書きできる。入力画面改善。
R004にてページが正しく表示されない不具合を修正.
ヘルプ改訂.
R004
グラフグリッド描画範囲改善.
原位置試験欄に深度範囲を指定して斜線、○印を描画できる
土質名柱状図模様登録画面にて線描Noのみ入力した場合、BmpNoを自動検索またはチェックする.
岩盤柱状図データを開く時、表示幅情報は読まない様にした.
ヘルプ画面サイズ変更
R003
ページ(フッタ)機能新設
R002
地質名、記事ほかの欄の表示・印刷幅を調節でき、その幅情報はファイル毎に保存できる機能を新設
グラフグリッドを灰色(カラー)表示できる
ヘルプ改訂
R001
図模様設定画面の「すべて既定色」情報が保存されない事があったのを修正
R000
リリース (Windows 7、Vista、XP対応)




JACIC版ラベル Ver.7 (コアびん木箱用ラベル印刷プログラム) ユーザ様へ

最新リリースバージョン(下記、改良・修正情報参照)をお送りします。メールでご請求下さい。
添付ファイルのプログラム部分は Lzh形式です、解凍ソフトはご用意下さい。なお、本ソフトがすでにインストールされている必要があります。
メールメール 改良・修正部分上書き用を添付ファイルで送信(無料) サイズ=約300k

JACIC版ラベル Ver.7 改良・修正情報
下記の内容は リリースバージョン毎の改良、修正等の内容を、ユーザ様の利便の一助として情報公開するものです。このことにより、当社または販売者が、各製品の修正、交換、バージョンアップ等の義務を負うものではありません。
リリースNo.はソフトの「ヘルプ」-「バージョン情報」に表示されています。大きいNo.が最新です。
リリースNo 主な改良点・修正点
R103
リスト表内で入力時のカーソル動作改良.
コアびん枚数表示改良.
R102
ヘルプ改訂.
R101
JACIC版柱状図の孔口標高種別が異常(=全角文字)であっても、
標高、深度データを読み込みできる.
コアびんラベルにおいて標高表示の選択チェックボタン改良.
R100
データ入力など表形式(リストボックス)のセル内で直接入力・編集可能。
リターンキーに対する動作をカスタマイズ可能とした。下記から選択。
 ・Windowsの標準=OKまたは終了する
 ・次に移動
 ・何もしない
(日本語確定や行指定などはWindows標準動作)
ヘルプ改訂。
Windows 8 (7、Vista、XP)対応.
R001
用紙サイズの登録画面の並び順ボタン改良.
R000
リリース (Windows 7、Vista、XP対応)



 

バージョンアップ>
旧Verion 6 ユーザ様へ

誠に申し訳ありませんが、Version 6(2003-07 リリース)のサポートは終了いたしました。お手数ですがバージョンアップ いただけます様、お願い申し上げます。
参考情報 


旧Verion 5 ユーザ様へ

誠に申し訳ありませんが、Version 5(1999-08 リリース)のサポートは終了いたしました。お手数ですがバージョンアップ いただけます様、お願い申し上げます。
参考情報 



JACIC版断面図v7>


商品名などは各社の商標です。



サザンテック株式会社