最終更新日 2018年4月1日
JGcals2017 Jcオール柱状図 港湾柱状図 化学柱状図 ホ ー ム
安定計算 鉛直増加応力 現場透水試験 土 性 図 バ-ジョンアップ
エルエルティ プレシオ 簡易動的コーン スウェーデン F. A. Q.
JGビューア サポート

地盤の環境汚染、土壌汚染調査結果、化学試験結果のグラフを柱状図に表示
化学柱状図 Ver.7 \54,000 (本体価格 50,000)
JACIC版柱状図 Ver.7 への組み込みソフトです。
JACIC版柱状図 Ver.7 がインストールされている必要があります。

1. あらかじめ「JACIC版柱状図Ver.5〜Ver.7」で、化学試験項目以外のデータで必要なもの、すなわち、見出し、地質(土質区分)、色調、記事などの柱状図データを入力しておきます。
 見出しと試料深度については 【化学柱状図】で入力することもできます。
 記事、水位、地質年代などの項目は【化学柱状図】で、表示非表示の選択ができます。
2. 【化学柱状図】で化学試験のデータを入力し、保存、印刷します。必要ならば粒度組成、保孔管データも入力します。
 化学試験は、最大5個のグラフを使用して、各グラフ内に複数の試験項目を色分けしてプロットできます。


主な仕様と特長

グラフ
各種化学試験結果グラフをを、土質柱状図模様や粒度組成の図と共にグラフ表示できます。
グラフは幅広で1枚を表示したり、最大5枚まで並べる等の選択ができます。
各グラフは、幅はもちろん、対数目盛り、線形(方眼)目盛りなど個別に設定できます。
入力した試験データをどのグラフに表示させるか、プロットシンボル、折れ線太さ、カラーなど自由に設定できます。

ボーリングデータ
観察記事、年代、孔内水位、粒度組成などの項目は、柱状図への表示非表示の選択ができます。
柱状図模様はJACIC版柱状図Ver.7 と共通です。JACIC版柱状図Ver.7 と同様、ビットマップパターン方式と線描パターン方式のいずれにも対応しています。

見出し標題部の簡略表示
ボーリング名、調査位置から始まる部分を簡略化した様式も可能です。見出し部分の高さが短くなるのでグラフと柱状図部分の表示可能深度が増えます。

表示・印刷
たてよこの縮尺を変更できます。地質名や記事が列内に収まらない場合、自動的に下に垂れ下がりますが、活字サイズを小さくすれば、垂れ下がる量を減らせます。
柱状図枠・グラフの刻み線の線種太さ、活字のフォント・サイズなど設定できます。
印刷プレビューに対応しています。
印刷用紙はA3 まで、カラー印刷対応。

操作手順の概略

1 表示させたい項目やグラフの数(最大5枚)、サイズを設定、選択。
 
2 化学試験データを入力。
標準的な試験約31種類のシンボル、表示色等は設定済みですが、もちろん追加・変更可。
 
3 各グラフに表示させるタイトル、化学試験の選択と目盛りの指定。

画面例



柱状図の様式例
標準の表示項目に色調、粒度組成そしてグラフ3枚を加えた例.グラフの枚数や幅、各グラフの折れ線の色や目盛りも自由に変更設定できます.




メニュー「データ」-「試験データ」
試験項目名一覧.
代表的な試験名約31種類は凡例記事と共に用意してあります。もちろん追加変更可.




メニュー「データ」-「グラフ書式」
グラフに記入する試験名や線形対数目盛り、配置をきめ細かく設定できます.




簡略見出し様式での柱状図様式例
見出し標題の一部を省略し、枠線をカットした形式も用意. A4用紙よこ置きで1ページあたり約10mまで表示可能.
表示項目として観察記事、保孔管等を選択し、化学試験の数値をグラフシンボル横に表示した例.


 
購入申し込み

メール

商品内容
システムディスク
セットアップマニュアル
本ソフトをご利用になるお客様のメールアドレスで、ご住所お名前等ご記入の上お申し込み下さい。
購入お申し込みのメールアドレスのお客様をユーザ様として登録し、サポートはそのメールアドレスのお客様に対応致します。

 





化学柱状図 Ver.7 ユーザ様へ

最新リリースバージョン(下記、改良・修正情報参照)をお送りいたします。メールでご請求下さい。
添付ファイルのプログラム部分は Lzh形式です、解凍ソフトはご用意下さい。なお、本ソフトがすでにインストールされている必要があります。
メールメール 改良・修正部分を添付ファイルで送信(無料) Lzh=約400kB

 化学柱状図 改良・修正情報
下記の内容は リリースバージョン毎の改良、修正等の内容を、ユーザ様の利便の一助として情報公開するものです。このことにより、当社または販売者が、各製品の修正、交換、バージョンアップ等の義務を負うものではありません。
リリースNo.はソフトの「ヘルプ」-「バージョン情報」に表示されています。大きいNo.が最新です。
リリースNo 主な改良点・修正点
R101
保孔管表示を新設、有孔・無孔・遮水区間を図示できる.
試験データ入力画面改良.
化学試験のデータ数値をグラフ内に表示するオプション新設.
フォント設定メニューを1画面に整理
ヘルプ改訂
R100
データ入力は表形式(リストボックス)のセル内でも入力・編集可能。
リターンキーに対する動作をカスタマイズ、下記の中から選択可能.
 ・Windowsの標準=OKまたは終了する
 ・次に移動
 ・何もしない
(日本語確定などは常にWindows標準動作)
メニュー改訂、ヘルプ改訂
Windows 8、7、Vista、XPに対応
R001
ページ機能新設。
グラフグリッドを灰色(カラー)表示できる。
グラフ目盛り設定画面にグラフ幅を参考表示する
簡略見出し様式新設。簡略見出し表示にすると柱状図・グラフ部分の1ページあたりの表示可能深度をJACICタイプの見出し形式に比べて増やすことが出来る。
ヘルプ改訂。
R000 ・リリース Vista対応 (XPにも対応)



 


化学柱状図 旧Version 6 ユーザ様へ
バージョンアップ>
旧Versionへのサポートサービスはしばらくの間下記の様に対応いたしますが、ぜひバージョンアップいただけます様、お願いします。
最終リリースバージョン(下記、改良・修正情報参照)をご希望のユーザ様はメールでご請求下さい。旧Ver.6がインストールされている必要があります。
メールメール 改良・修正部分を添付ファイルで送信(無料) 約800k

 改良・修正情報
下記の内容は リリースバージョン毎の改良、修正等の内容を、ユーザ様の利便の一助として情報公開するものです。このことにより、当社または販売者が、各製品の修正、交換、バージョンアップ等の義務を負うものではありません。
リリースNo.はソフトの「ヘルプ」-「バージョン情報」に表示されています。大きいNo.が最新です。
リリースNo 主な改良点・修正点
R002 ・ヘルプ画面に「開いて印刷」ボタン新設。
R001 ・柱状図模様の〜混りと〜質の描画順変更可能とした。
・柱状図様式設定画面改良。




商品名などは各社の商標です。



サザンテック株式会社