更新日 2020年5月2日
JGcals2017 Jcオール柱状図 港湾柱状図 化学柱状図 ホ ー ム
安定計算 鉛直増加応力 現場透水試験 土 性 図 バ-ジョンアップ
エルエルティ プレシオ 簡易動的コーン スウェーデン F. A. Q.
JGビューア サポート

スウェーデン式サウンディング試験のデータ整理と解析、断面図作成
スウェーデン Ver.5 \88,000 (本体価格 80,000)
スウェーデン断面図 Ver.5 付き

主な仕様と特長

 データシート
表示様式、設定
データシートは次の3様式を用意しました。データ入力後でも自由に選択できます。
 様式1=JIS A 1221準拠(フォント、グラフ目盛りは異なります)
 様式2=様式1に推定柱状図を加えたもの
 様式3=換算N値・qa・quの表とグラフ
推定柱状図は、JACIC版(国土交通省)タイプかシンプル版タイプかどちらかを選べます。推定柱状図のパターン(図模様)は豊富に用意しました。必要ならば土質名の追加や模様との対応変更ができます。
表やグラフの線の太さ、活字のフォント、サイズを選択できます。グラフの深度縮尺も選択可能です。
換算 解析
換算N値、換算qu、換算qa用の換算係数は、業務毎に設定してスウェーデンデータと共に保存できます。
深度範囲を指定して(例えば基礎底部から下方2m)その間のNswとその換算qaを計算できます。
データファイル CALS電子納品
サウンディング試験機からのCSV形式やスペース区切りデータファイルを読み込み、利用できます。(該当列と行を設定して読み込みます)
本スウェーデンデータは、別売 「JGcals2017−XMLデータシート」により、「地質・土質調査成果電子納品要領・同解説 平成28年10月」のCALS電子納品用XMLファイルに変換できます。(位置情報など電子納品独特の項目は追加入力が必要です) 
同様に「JGcals2017」でデータをDXF型式断面用簡略柱状図に変換できます。

 断面図
データ入力、機能
スウェーデンデータファイルを開き、距離を入力すると、断面用スウェーデン柱状図が標高に応じて配置されます。層の色塗り、簡単な標題・層名の記入も作成できます。なお、凡例図は未対応です。
JACIC版柱状図Ver.5、6、7のデータ、シンプル版柱状図Ver.5、6、7のデータ、簡易動的コーン貫入試験Ver.1のデータをお持ちの場合は、断面用スウェーデン柱状図と混在できます。
描画項目(推定柱状図模様、WswNswグラフ、換算N値グラフなど)の選択や順序、またグラフの鏡像の設定もできます。
層境界線の作成は、層の構成点をマウスでクリックしハッチの種類と色を指定します。
標題記事表示位置の指定・修正はマウスまたは座標で可能。
表示・印刷
線の太さ、活字フォント、サイズを選択できます。
印刷用紙サイズは、ほぼA3程度までです。
データファイル
選択した柱状図データファイル名や距離、色塗り結果など断面図全体の状態をそのまま断面図データファイルとして保存できます。
CAD用DXF型式の断面図データは本ソフトでは出力できませんが、別売の「JGcals2017」で本断面図データをDXF形式データに変換できます。ただし距離と標高に応じて簡易断面図を配置するもので、層や色塗り、標題データは変換できません。


画面例



メニュー「データ」−「測定データ」
・データ入力は表の中またはデータ編集入力欄のどちらでも可能.深度の自動増分機能も便利.
・背景画面は様式2=標準様式1に推定柱状図を加えた形式.




様式3の表示例
・様式3は、データ表に加え、柱状図模様、換算N値・quまたは換算N値・qaの表とグラフも表示させたタイプ。




メニュー「換算値 係数と表示」
換算N値、qu、qaの換算式の係数、表示内容・目盛りなどの設定係数もデータファイルに保存されるので現場(業務)毎に変更記憶できます
係数は自由入力できますが、稲田式、告示1113号、平板載荷式はボタンにより各値が表示されます
 



メニュー「開く…スペース区切りファイル」
・サウンディング試験機などのCSV形式やスペース区切りデータファイルの列や行(必要範囲)を指定して読込みできます
・標準的な読込み順は用意してありますが、標準以外の設定も保存して次回に利用可能です.







断面図ソフト
左端と中央にスウェーデンデータ、右端にJACIC版柱状図データを配置した例.
層境界線の作成は、層の構成点をマウスでクリックし、次に層毎に必要な点を順次クリックして、ハッチの種類と色を指定します.



 
購入申し込み

メール

商品内容
システムディスク
セットアップマニュアル
本ソフトをご利用になるお客様のメールアドレスでお申し込み下さい。
購入申し込みのメールアドレスのお客様をユーザ様として登録し、サポートはこのメールアドレスのお客様に対応致します。



 


スウェーデン Ver.5 ユーザ様へ

改良・修正情報
最新リリース版への更新用ファイルダウンロード  サポート>
下記の内容はリリースNo.毎の改良、修正等の内容を、ユーザ様の利便の一助として情報公開するものです。このことにより、当社または販売者が各製品の修正、交換、バージョンアップ等の義務を負うものではありません。
リリースNo.はソフトの「ヘルプ」-「バージョン情報」に表示されています。大きいNo.が最新です.下記のRxxxがお手元のRxxxより新しければサポート頁から更新できます。(データシート、断面図いずれかが該当すれば更新ください)

データシート改良・修正情報
リリースNo 主な改良点・修正点
R109
元号のリストに令和を追加.
R108
荷重Wswの表示単位をkNのほかNも選択可能とした.
(メニュー「設定」において指定、入力データはkN単位).
R107
換算qaのグラフが2頁にまたがる場合、グラフ表示が乱れる場合が
あった(R104以後)のを修正。.
R106
メニュー「設定」「換算係数」画面にて標準の設定を改良..
Windows 10 対応.
R105
Nsw、Wswデータとして「−」=全角文字ハイフンなどの数値でない文字をデータ表に表示可能。
≪注≫電子納品時やJGcalsによる変換では無効。.
R104
データプロット折れ線のカラー表示可能.
線種の白黒標準例改良.
換算qaの表示上限値に超過記号>を付けて表示可.
N値、qaの最大値→シンボル改良.
R103
データ変更後ESCキーの時、警告を改良.
R102
リスト表内で入力時のカーソル動作改良.
フォント設定のメニューと画面を整理・改良.
R101
貫入データを1350行まで可能とする。(自動試験機の多地点データ対応のため)
ヘルプ改訂。
R100
データ入力などで表形式(リストボックス)のセル内に直接入力・編集可能。
リターンキーに対する動作をカスタマイズ可能とした。下記から選択。
 ・Windowsの標準=OKまたは終了する
 ・次に移動
 ・何もしない
(日本語確定や行指定などはWindows標準動作)
入力画面デザイン一部変更、ヘルプ改訂。
Windows 8(7、Vista、XP)対応.
R007
メニュー「Nsw(平均値)と長期qa」を新設。
告示1113号の長期許容支持力qa~計算の一助に、深度範囲を指定してその間のNswを求め、これからqa~を計算し表示できる。
メニュー「換算値 係数と表示」内に [qa平板載荷] ボタンを新設、平板載荷式の手入力の手間を改善。
R006
R005において、埋土など計算しない設定の土質の換算N値が '>50'等と表示されてしまう事があったのを修正。
ツールバーに改ページ↑↓新設。
R005
換算qaを表示印刷できるようにした。
計算式の係数を編集できるので公示1113号ほかの計算式に対応可。
図の縮尺が1/50の時、表4行が深度1mと同じ高さ(行間調節)に設定できる。
ヘルプ改訂。
R004
サウンディング試験機付属ソフトのデータ出力の読み込みにて、CSVファイルのほかに、スペース区切りデータファイルにも対応。
ヘルプ改訂。
R003
ページ(フッタ)新設。
指数文字の印刷プレビューでの乱れを修正。
グラフグリッドNsw=200の縦線も10mm線に含める。
ヘルプ改訂
R002
グラフグリッドをカラーにできる。
JACIC柱状図模様登録画面にて線描Noのみ入力した場合、BmpNoを自動検索する。
見出し画面、マージン設定画面のレイアウト調整。
ヘルプ改訂
R001
シンプル版柱状図編集時に模様Noが保存されない事があったのを修正.
R000 ・リリース Windows Vista、7 対応

断面図 改良・修正情報
リリースNo 主な改良点・修正点
R106
Windows 10 対応.
R105
簡易動的コーン貫入試験のデータも描画対応、スウェーデンと混在可.
R104
リスト表内で入力時のカーソル動作改良.
作図中の点Noのフォントを新設.
R103
層の作図で輪郭構成点数を100点まで可能とした.
フォントメニューで色設定可能とし、カラー活字使用可.
ヘルプ改訂.
R102
フォントメニューを1画面に整理、改良
換算N値、N値のプロットシンボルの半径を可変にした。
JACIC版柱状図の表土類を常に分割表示させるオプションに対応.
ミニラムデータの描画可能とした.
ヘルプ改訂.
R101
ツールバー←→新設.
R100
データ入力などで表形式(リストボックス)のセル内に直接入力・編集可能。
リターンキーに対する動作をカスタマイズ可能とした。下記から選択。
 ・Windowsの標準=OKまたは終了する
 ・次に移動
 ・何もしない
(日本語確定や行指定などはWindows標準動作)
入力画面デザイン一部変更、ヘルプ改訂。
Windows 8(7、Vista、XP)対応.
R002
JACIC版柱状図R004の原位置試験データの範囲指定新設に対応
標高横線、N値・スウェーデングラフグリッドの灰色(カラー)描画可
Windows 7 対応
R001
項目欄の幅を可変設定したJACIC柱状図(Ver7)のデータの一部が正しく読み込めなかったので修正.
画面の誤字訂正.
R000 ・リリース Windows Vista 対応



 


スウェーデン 旧Version 4 ユーザ様へ
バージョンアップ>
誠に申し訳ありませんが、Version 4(2004-11 リリース)のサポートは終了いたしました。お手数ですが、Version 5 にバージョンアップ いただけます様、お願い申し上げます。
参考情報 

スウェーデン 旧Version 3 ユーザ様へ

誠に申し訳ありませんが、Version 3(2000-10 リリース)のサポートは終了いたしました。お手数ですが、Version 5にバージョンアップいただけます様、お願い申し上げます。
参考情報 


Version 5 について(主な新機能・概要)
データ入力画面のデータ入力順序を下記のどちらか選べます。
 ◇ 荷重−半回転−貫入深さ (データシート順=Ver.4 で新設)
 ◇ 貫入深さ−荷重−半回転 (深度からの順=Ver.3 の形式、柱状図等と同じ)
データシートのWsw、Nsw、深度などの数字は表計算ソフトの様に一覧リスト表のセル内で直接入力・編集も可能です。
WswNswグラフでは、0に戻る横線を設定できます。
換算N値グラフでは深度のプロット位置を、入力データ位置 (Ver.3 と同じ)か、前深度との中間位置にするか選択できます。
断面図には層境界線や層の色塗り機能を加えました。標題のフォントは2種類設定できます。
Windows10、8、7、Vista、XP対応




商品名などは各社の商標です。



サザンテック株式会社